トピックス

廣岡裕吏 准教授の研究室が本学広報誌で紹介されました

本学科 廣岡裕吏 准教授の研究室(植物菌類病診断研究室)が、本学広報誌『法政』2021年1・2月号で紹介されました。

廣岡研究室では、植物の病気を引き起こす菌類を対象とし、病気を発症させた病原菌の特定や対処方法について研究しています。また、国内外の企業等からの診断依頼も多く、まさに「現場で活躍できる植物のお医者さん」を育成している研究室です。

植物医科学って何を学ぶの?という方は、是非、ご一読いただければ幸いです。詳細はこちらからご覧いただけます(PDFファイルが開きます)。